最高かよAcer Chromebook 15.6インチCB3-532-F14N おすすめレビュー

4 min 2 views
ひろよし

ひろよし

趣味ブログから月10万円の副収入が発生!いよいよ家購入に向けて立ち上がる

「Chromebook N3060 15.6型 タッチ機能なし 日本語キーボード Celeron N3060 4GB eMMC 32GB 約12時間駆動 【日本正規代理店品】 CB3-532-F14N グラナイトグレイ」をAmazonでブログ用に購入しました。

Chromebookとは、Chrome OSを搭載した簡単で高速起動のノートパソコンでして、ウェブやメール、動画視聴からオフィスソフトが無料で利用可能です。またAndroid アプリを使えます。

PC自体にソフトをインストールして作業する高スペックなWinとMacに比べ、Chromebookはオンラインを中心としたライトな作業に向いています。

基本スペックと仕様

サイズ:383mm x 256mm x 24.2 mm
画面サイズ:15.6型 / 重量:約1.9kg

CPU:インテル Celeron プロセッサー N3060 / メモリ:4GB / ストレージ:eMMC 32GB
外部接続:
左側)ACアダプター用DCイン・ジャック x1、HDMI 出力ポート (HDCP対応) x1、USB 3.0 ポート x1、ヘッドフォン/スピーカー・ジャック x1
右側)ロック用取り付け穴、USB 3.0 ポート x1、SDカードスロット x1
バッテリー駆動時間:約12時間
最大60kgの荷重にも耐える耐久性
保証期間:1年間センドバック保証/国際保証 (ITW):1年間制限国際旅行者保証

キーボード


キーボードは日本語キーボードです。私はローマ字入力なのでUSキーボードでも問題なかったんですけどね。「検索」や「更新」のキーがあるのがChromebookならではかな。
あと、キーパッドの両サイドの前面にスピーカーが配置されていて、意外と音がいい。音は求めてなかったけど。

拡張端子類


左側にACアダプター用ジャック、HDMI 出力ポート、USB 3.0 ポート、ヘッドフォン/スピーカー・ジャックです。
右側)ロック用取り付け穴とUSB 3.0 ポートとSDカードスロットがあります。

付属品


付属品は電源ケーブルと説明書・保証書類ですね。

Macbook Airと比べて

ぼくは長年Macを使ってきました。メインPCのMacbook Airの発熱がすごいのと、バッテリーが2時間ぐらいしかもたないのと、スペック不足で鈍足化して、いよいよ使い物にならなくなってきたので、Chromebook を購入しました。比較するものがあったほうがいいので、ここはMacbook Airと比べての感想になります。

液晶画面の質


Acer Chromebook N3060は「WXGA(1366×768) 非光沢パネル」の液晶ディスプレイになります。マットな液晶ですね。Apple製品は液晶のディスプレイは光沢があり、特にいい液晶を使っているので、見え方に関しては分が悪いですね。購入前に情報収集していたなかには「白っぽい」ていうのがあったけど、私が感じたのは「青っぽい」ですね。もちろん調整も可能ですが、液晶に関して割り切った方がいい。と言ってもメチャ悪いわけじゃないですよ。ぼくは普段、写真をあつかう仕事をしていますが、「ま、こんなもんか」と使えるレベルってカンジですね。

キーボードが光らない

前もってわかってはいたんですが意外とこれは影響ありでした。ぼくの部屋が薄暗い照明なので、キーボドが影になるとちょっとつらい。夜は寝っ転がって使えなくなりました(笑)

タッチパッドがすべりにくい


Macbookは鉄製ですが、Acer Chromebookはプラスチック製なので、タッチパッドに引っかかりがありますね。ただし反応自体は遜色ないし、むしろ、ちょっといいぐらいです。画面が広くなったというのもありますし、タッチパッドの移動スピードを設定で早くすれば、問題ないレベル。ちょっと力を抜いて滑らすようにすればいいし、慣れでしょう。

起動がはやい

パカッと開けて14秒で起動。

静か

冷却用のファンがないので静かです。というか無音ですね。あの機械音がないだけで集中できるし、疲れない。あとMacみたいに高熱を出さないのがいいですね。

Chromebookの魅力

それではAcer Chromebook N3060のいい点を見ていきましょう。ぼくが実際購入した際ポイントになった点を挙げていきましょう。

低価格

なんといっても最大の売りはこのお値段。3万円ちょっとでノートPCが買えるんですから、あり得ない話ですよ。

15.6型大画面


重くてもいいから大画面のほうが作業がしやすいというのはわかっていたので、これは大正解でした。タブを外に出してブラウザ2画面同時表示みたいにすると、作業はかなりはかどります。自宅でのブログ執筆用に購入したので、携帯性は要らなかったんですよね。

「15.6インチって実際の画面の大きさってどれくらいなん?まわりのフチも入れてんの?」
購入前わからなかったので、実際の液晶画面の大きさを測りました。A4よりちょっと横長なカンジですね。

画面:幅34.5cm/高さ19.5cm

12時間バッテリー

基本は自宅での使用ですが、コードレスというのはいいですね。

まとめ

まずAcer Chromebook15.6インチのノートパソコンのモノとしての性能は問題ないです。
次にChrome OSがもたらす恩恵がデカイ!
あと個人的に大画面と無音がもたらしたメリットが莫大!

3万ちょっとでこれだけ使えるってありえない…。Macbook Airよりもコスパいいというのは断言しましょう。

今回はAcer Chromebook15.6インチのモノレビューを紹介しました。Chrome OSのメリット・初見の感想はこちら
[sitecard subtitle=関連記事 url=https://yume-blog.fun/chromebook/chromebook-os/]

ひろよし

ひろよし

趣味ブログから月10万円の副収入が発生!いよいよ家購入に向けて立ち上がる

カテゴリー:
関連記事