Chromebook購入レビュー感想「マジか!使い勝手メチャいいじゃん」

5 min 2 views
ひろよし

ひろよし

趣味ブログから月10万円の副収入が発生!いよいよ家購入に向けて立ち上がる

Chromebook(クロームブック)とは、あの検索エンジンのグーグル先生こと、googleが提供するOSおよびパソコンです。一般的には聞き慣れず、情報も少ないので、 実際買ってみてわかったことだらけでした。非常にシンプルなPCなので、できること・できないことがあります。 みなさんには買う前の検討段階でおさえてほしいポイントをご紹介します。

まずは買って2・3日触ってみた感想です。なので実は違ったり、解決できたりということもあるかもしれませんが、初めて触った感触をシェアしましょう。

Chromebook OSの特徴

よくいわれるChromebookの特徴をざっくり、実際の感想をふまえて紹介します。OSの特徴とPC本体の特徴が混ざってしまいますが「へー、そんなPCなんだ」と、大枠を理解してもらえるようにしました。

値段が安い

なんといってもまずは値段です。ぼくが買った15インチノートPCが3万円ちょっと。ありえなくないですか。ネット中心のPC使用であればサブ機として購入するのは全然ありですね。

起動時間が短い

パカッとあけて8秒ぐらいで起動します。これは確かに早い。スマホ・タブレットに近い

オンラインクラウドPC

基本的にネットにつなげて使うものだと思ってください。最初の画面でWIFIのパスワードを要求してきます。それを入力しないと先に進めません。イコールなにもできないということになるので、ネットとWIFIの環境があることが前提になります。オンラインで使って、データも「googleドライブ」に保管され、基本的に「クラウド」を前提にしたパソコンですね。オフラインでもテキストファイルの編集ぐらいの部分的には使えるようですが、やっぱオンラインが基本。

無料の100Gストレージがついてるのでクラウド化は促進されます。

セットアップ不要

自宅のWIFIのパスワードを入力してGmailのアカウントでログインするだけでした。PC本体は表示するためのものであって、ネットにつなげてオンラインで処理しますよーってタイプのPCなんでしょう。

Andoroidアプリが使える

ぼくはスマホがiphoneなので、Andoroidアプリ自体がよくわからないのですが、「Photoshop Express」を画像調整用にダウンロードして使ってみました。アプリは数がありすぎてよくわからないので、必要に応じてその都度、入れていった方が良さそうです。アプリで大体のことはできそうです。

長時間駆動バッテリー

だいたいのモデルは10時間近い駆動時間となっています。家での使用ですがコードレスというのはいいですね。あとバッテリー時間が長いということもあるんですが、比較的にPC本体が熱くならないというのもあります。

頑丈な耐久性

米軍が規定したテストで最大60kgの荷重にも耐えるということです。まだ落としたりしてないので、わかりませんが丈夫そうな感じはします。その分デザイン的なカッコよさはないけどね。

MacとWinと比べて

ぼくは家でMac、会社ではWindowsのPCを使っています。なのでChromebookは第3のパソコンになります。まあ、そういう方も多いかと思いますが、MacとWinではそれほど操作上の違和感はないですよね。ただChromebookはちょっと違うかな。戸惑ったこと、わかりにくかった事を挙げていきます。

キーボードの配列

ぼくはローマ字入力なのでUS配列でも問題なかったんですが、買った機種は日本語配列のキーボードです。両方共通して言えるのですが、使っていてよく間違えるのは「ctrl」のキーの場所ですね。コピペのショートカットのとき押すキーなので、けっこう頻繁に押し間違えます。これはmacのキーボードとのキー配置の違いですね。

デスクトップにファイルが置けない?

PCとクラウドの境目がわかりにくいですね。Chromebookは基本オンラインでサービスを展開するので、データもクラウドに保管されるようでして、デスクトップにファイルとか置けないのかな。ゴミ箱とかもないし。MacとWinではとりあえず、デスクトップにファイルを置いたりして、直感的な操作が可能でしたが、Chromebookはファイルの保管場所が把握しにくいという戸惑いがありました。

とりあえず「フォルダ」や「googleドライブ」よく使うものは、ランチャーに入れるようにしました。

特にわかりにくいのが、デジカメで撮った写真画像です。「googleドライブ」と「google photos」の関係がよくわからんぞ。

ファイルの管理方法はこれから情報収集です。直感的にはわかりにくかったよという話です。

注意点とデメリット

中古はやめたほうがいい

Chromebook OSのPCを新品で購入すると「googleドライブ」の100Gストレージが無料で使えるようになります。オンラインクラウド型PCなので、この特典は大きい。期限が2年となっていましたが、グーグルの公式Q&Aには期限が過ぎても使えると出ていました。

「googleドライブ」の容量を有料でアップすることも可能で月額250円なので、たいした金額ではありませんが、ずうっと、払い続けるのってイヤじゃないですか? わけわからず払い続けるようなランニングコストになってしまう可能性もあるよ。

アップデート期限がある

ChromebookはPC本体にアップデート期限があらかじめ決められています。新品を安く購入しても、発売から数年経っているモデルだとアップデート期限が短いかもしれません。ぼくが購入したモデルはアップデート期限が「Chromebook 15(CB3-532) 2021 年 8 月」となっていました。

しかし、期限が切れても、すぐ使えなくなるわけではないようです。「今後このデバイスではソフトウェア アップデートは取得されません。引き続きこのパソコンをお使いいただくことは可能ですが、アップグレードすることをぜひご検討ください。」というメッセージが出るそうです。

セキュリティが下がる、使えないアプリが出てくるといったフルサービスでなくなるみたいですね。

期限が短いのは少々リスクでしたが、ブログ用に大画面で安いノートPCが欲しかったので、ここはちょっと賭けに出ました。もし動かないぐらいに使えなくなったら、GoogleChrome OSのオープンソース版「Chromium OS」にすることもできるかもしれません。(「ガジェット通信」参照)

まとめ

Chromebookがおわかりいただけただろうかwww

ブログ執筆用に購入しましたが、問題なく記事を更新できました。まだわからない事が多いので調べながらやっていきましたが、問題なさそうです。慣れればかなりスピードアップしそうなカンジ。特に写真画像のクラウド化が大きいかな。

使って間もない状態で書いているので、不正確で不十分な点もあるかもしれませんが、それも購入の検討段階の方には貴重な情報になるのではと思い公開しています。

今後、使っていって、解決したこと、発見したことなど、どんどん追加していくので、ブックマーク登録よろしくお願いします。

率直な感想としてはメッチャいいです。3万円代ですでにこれだけ使えたら、文句なしです。コスパ最強PCとおすすめできます。個人的にはHDを搭載したパソコンには冷却用のファンがあるじゃないですか、あの”ファンがない”というのが1番良かったかも。機械音がないと書くことに集中できて疲れないんですよ。

アマゾンでChromebookストアが開設され、クーポンで安くなるモデルもたくさん出ているので、要チェックですよ〜。

ひろよし

ひろよし

趣味ブログから月10万円の副収入が発生!いよいよ家購入に向けて立ち上がる

カテゴリー:
関連記事

1 件のコメント