感想『サラリーマンこそ プライベートカンパニーをつくりなさい』坂下仁

ブログの収入が年収20万を超えたので、確定申告をしました。サラリーマンだと税金の知識が無さ過ぎて、「こんなに取られるのか」とヘコミます。利益の15〜16%を所得税と住民税で払いました。

今は「白色申告」ですが、「青色申告」にすれば、節税できるとも聞きます。
ということで、お金のことを知る必要が出てきました。

ひとつポイントは「法人化」したほうがいいのか。法人化した際のデメリットは何か。

と、モンモンとしていたところ、「コレだ!」と思える本を見つけました。

元銀行員が借金を抱え、完済するためにサラリーマンを続けながらマネタイズを増やしていった実話を元にしたストーリー漫画をはさみながら、進行していくのでサクサク読みやすい本でした。

わんこ

わんこ

会社を作るってことでしょ?そんなの大変じゃないの?

会社といってもいろんな形態がるからね。知らないと不安で動けないけど、情報収集して知って自分にもできるかもって思える状態を目指すんだ

ひろよし

ひろよし

まずは目次を見ていきましょう。

サラリーマンこそ プライベートカンパニーをつくりなさい

【プロローグ】破産しかけた銀行員
おいしい部分をつまみ食いしてお金を増やそう
実践者の声

【第1章】趣味と特技をお金に替えて、お金の不安にサヨナラする
<第1話>裕福になる秘訣は焼き魚に学べ

誰かを喜ばせたら、仕事や副業をしなくてもお金が増える
1600 円でも飛ぶように売れるパイナップルの皮を探せ
お金をもらえる趣味や特技のことを「副業」と呼ぶ
そんなバカな! を見つけると大化けする
趣味でブログを公開すると1億円になる
つらくて恥ずかしい過去をさらけだしてもお金がもらえる
大好きな「お気に入り」を売れば億り人も夢ではない
大家になると温泉旅行や海外旅行がタダになる
世界中を旅して趣味を活かせば月商2000万円
専業を卒業した人だけが、お金の不安から解放される
楽をすると失敗するが、楽しんでやれば成功する

【第2章】妻が社長で子どもが株主、夫はよその会社員
<第2話>どん底に落ちて見つけた税金天国
法律で優遇されているから仮想人間は6800万円稼げる
オフィスも従業員もいらない! 手軽なプライベートカンパニー
お寺や神社を真似すれば、資産はずっと増え続ける
タックス・ヘイブンが終わり、タックス・ヘブンの時代が始まる
プライベートカンパニーをつくると家も車も経費になるって本当?
フリーランスにこそ必要不可欠なプライベートカンパニー
夫がよそで稼ぐから妻は社長になれる
妻が社長になるから家事と本業を副業と両立できる
子どもを株主にすれば相続税はかからない?
あなたが生きた証、思いと功績が子々孫々に語り継がれる
だから会社にも同僚にも友達にもバレない
だから健康保険や年金保険など社会保険の心配はいらない
3時間と7万円あればパソコン1つで会社をつくれる?
めんどうな作業はAIとふせんに任せて、楽しいことに専念しよう

【第3章】絆の上を歩けばすぐに、裕福な未来に到着する
<第3話>家族の特技をちゃっかり活かして副業をする

1人でやると失敗しても、2人でやるとうまくいく
家族の仕事を手伝ったとしても副業にはあたらない?
家族をプライベートカンパニーにすると一緒に税金天国に行ける
絆が強いほど裕福になる
結婚すると6年で、独身よりも1000 万円多く貯められる
独り占めするより仲間と分かち合う方が裕福に近づく
詐欺師だって笑顔で明るく誠実そうに振る舞う
日本の不動産は2023年まで下り坂、その後もずっと下り坂

【第4章】マネーエンジンを翼に乗せて世界中を飛び回れ!
<第4話>井の中の蛙、大海を渡れ! ゆでガエルになるな!

ヨーロッパやアメリカを旅しながら裕福になろう
日本人のパスポートは水戸黄門の印籠並みに強力だった
1粒で5度おいしいヨーロッパとアメリカの不動産
私と妻が毎年タダでハワイに行けるワケ
ZARAやH&Mを買うように、欧米のファスト不動産を買え
150万円で文化財のオフィスビルが買える
公営住宅建設に融資すると英国政府が買い取ってくれる
100万円で収益率10%の貸出ファンド
800万円で買えて節税し放題のアメリカ不動産
一番安全な投資は、地球をまるごと買う投資
海外の見本市は大人向けの遊園地
海外で情報発信したり創作活動をすると楽しく裕福になれる

【エピローグ】お金の奴隷を辞めて、お金のソムリエになる
お金と時間と自信に満ちた「人生の自由」はすぐそこ副業ではなく副収入を得る

副業ではなく副収入を得る

これは結構重要なことです。SEO上「副業ブログ」という言葉を使っていますが、実は「副業」と「副収入」は違います。

労働集約型のものは「副業」
不労所得の要素のものは「副収入」
となります。

ブログは何もしないで稼げるというものではありませんが、会社で働いているときも、寝てるときも、収入が発生しますので、「副収入」となります。

でも、収入元になる記事を作るという労働をする必要がありますが、労働したからといってお金をもらえるわけではありません。

この本の中では不動産による「副収入」を紹介されています。

家族を巻き込んで法人化する

不動産による「副収入」を得るために、会社化するということですね。そして、奥さんを社長にして法人化したという話。これによって会社にもバレず、家業を手伝うというスタンスにもなり、社内規定もクリアする。個人の所得ではなく、法人の事業所得となり、節税の効果もあるということです。

この本でわかったのは、法人化したら年間7万円の住民税が発生するということですね。

年間7万円以上の売上がないと、存在してるだけで金がかかり続けるというのは、ちょっとプレッシャーかなあ。

家族の絆を強くする

副業やお金関係の本ではあまり、語られない内容かなと感じましたが、これも重要。

副業なり、副収入なり、お金を得ようと、がんばろうとすると、「家族のために」やってたつもりが、家族を置き去りで盲目的になってしまうはありがちかも。

まとめ

お金は感謝の気持ちであり、多くの人を喜ばせたらお金になる

これはブログをやっているとよくわかります。多くの人に見られるようになると、収益も増えます。自分が体験・経験したことを、わかりやすく、よりいい情報にすると、喜ばれるから、収益も増えます。

わんこ

わんこ

やっぱり漫画があると、ストーリーが入りやすいね。ざっくりと把握するための入門編だね

お金の本質から、税金の話、法人化のメリット、家族とのバランスまでイメージしやすかったから最初の1冊にオススメ

ひろよし

ひろよし

ひろよし

ひろよし

趣味ブログから月10万円の副収入が発生!いよいよ家購入に向けて立ち上がる

カテゴリー:
関連記事