グーグルアップデートで死にかけブロガーの捨て身の作戦

2019年3月に行われたグーグルアップデートでブロガー界隈は大騒ぎ。検索SEOの大変動があり、個人ブログは大打撃を受けました。ユーチューブに進出するブロガーも続出し、ホレ見たことかと言わんばかりにイケハヤさんのメガネが光る光る。特に健康系、医療系は大打撃だったようです。今から専門ブログを始めるなら、分野選びは重要になってきますね。私の趣味ブログは嗜好性が強い分野ですが、ご多分に漏れず、PVが2~3割減。やっと10万PV突破と浮かれていた矢先の出来事でした。

1位だったKWが下落

掲載順位1位だったKWが2位3位に落ちてる。その代わり、やっぱ大手企業が上がってきてますね。しかし、ここと戦うのは得策じゃないですね。方法は2つかな。

・既存の記事をリライトして、底上げをする。
・新しい記事で新規ミドルKWを増やす、大手が手が届かない隙間KWを狙う。

「アプデで20%減なら30%増してやんよゴラァ!作戦」

アナリティクスでKW分析

まずは現状の検索クエリをチェックしましょう。

・掲載順位6位ぐらいのKW
・表示は多いがクリックが少ないKW

少し修正したら伸びそうなKWを探しましょう。

既存記事をリライトして、放置KWの底上げします。また、主力KWも強化していきます。

記事タイトルをリライト

特にタイトルでしょうね。 タイトルで気を引いてクリック率を上げる。 表示回数が多くてクリック率50~30%辺りのKWが狙い目かもね。ちょっとの改善で効果がありそう。さすがにグーグルもクリックされる記事は順位上げるでしょ。特に大手がつけられないようなタイトルで勝負するしかない。バカな表現、ちょっとディス、超個人的な感想、などかな。

新しい記事で幅広く

新しい記事でスモールKWでロングテールを伸ばしつつ、ミドル・ビッグKWにも果敢にトライします。検索1位が個人で取れなくなってきているということは、2位3位表示のKWを増やすしかありません。KWの幅を広げましょう。

大手企業が扱わない検索1位が取れそうなニッチなスモールKWも新しい記事で獲得していきます。

あと個人で戦えるのはスピード。新しい情報や新商品を扱えば、短期的には検索順位とれるかも。僕はスピード勝負はあまりやってなかったので、これからは視野に入れて動きます。

まとめ

ガツガツと新規KWを取りに行く。虎視眈々と隙間KWをねらう。こつこつとリライトして底上げ。

今まで以上にジタバタしていこうと思います。10万PVをクリアして月5、6万の収益で「ウェーイ」とかって、ちょっとでも現状維持しようとすると、すぐ落ちるぞという教訓になりました。「サボったら、すぐダメになる」ね。

最後にKWリサーチをしていたら、あるKWで順位が上にきていた専門性の低いライバル記事が吹き飛んでました。正統派ブロガーにはある意味チャンスでもあります。ちゃんとした記事を書いて、ちゃんとしたブログを戦略的に運営していくしかないですね。